ロリポップ!を活用した初心者でも簡単なブログの始め方

ロリポップ!レンタルサーバーにてWordPressやbaserCMS、ロリポップ!スタジオなどCMSを使ってブログを開設する方法と、更にデータの盗用や悪用による損害を防ぐ手段でもあるSSLの導入までを解説します。

🍟

このメディアはロリポップ!のハイスピードプラン+WordPressで運用しています。
WordPressについてはGatsbyという静的サイトジェネレーターを活用し、超高速でのページ表示を実現しています。
詳しい実装方法についてはペパボテックブログをご確認ください。

2020-07-2

「ブログを始めてみたい!」…と思いはするものの、準備や方法、具体的な手順も分からないので何から始めればよいか迷っている方もいるのではないでしょうか。

どんなブログを作るのか(メインテーマを何にするのか)、無料ブログ(既存のブログサービス)かレンタルサーバーでCMSを使って構築するのか、更に独自ドメインを取得してブログに適用するのか…ブログを開設する前に決めておくべきことは意外と多いものです。

この記事ではロリポップ!レンタルサーバーにてWordPressやbaserCMS、ロリポップ!スタジオなどCMSを使ってブログを開設する方法と、更にデータの盗用や悪用による損害を防ぐ手段でもあるSSLの導入までを解説します。

実はロリポップ!のレンタルサーバーならメニューに従って設定を行えば、CMSのインストールはもちろんSSL化も簡単に実現できます。

ぜひこの記事を読んで、ロリポップ!でブログを開設しましょう!

ブログを始めるにあたって考えるべきこと

そもそもブログ(Blog)とはWebLog(ウェブログ)が正式名称であり、テキスト文章や画像、動画などの情報を時系列でページ作成していくWebサイトの一種でもあります。

Log(記録)という名称からも分かるように、以前は日記の意味合いが強かったですが最近はアフィリエイトサービスに加入して、収益を得るメディアとして開設する方も増えています(この記事を読んでいる方の中にはそれを目的としてブログ解説を考えている方もいるのではないでしょうか)。

ブログを始めるにあたって先ずは考えるべきことは、どんなブログを作るのか(どんな記事を書くのか)、つまりブログの目的を決めることです。

最初は漠然とした目的でも構いませんが目的がないままにブログを始めると、ほぼ途中で飽きて辞めてしまうことが多いからです。何も目的を決めていないからこそ、ブログで記事を書く意味も見いだせずに飽きてしまうのです。

例えば前述のようにアフィリエイトサービスを利用して収益を得ることが目的であれば、商品やサービスの紹介、解説を書くことが記事のメインとなります。もちろん他の目的でもよく、例えば自分の趣味や興味のあることについて考察を書くブログでも結構ですし、何かのジャンルに絞って専門的な知識をまとめたブログにするのも結構です。

(特に初心者の人は前者で始めるとブログが続きやすいです。こういったブログはよく「雑記ブログ」と表されています。)

最近では企業や法人が自社の商品やサービス、そして仕事上での知識やノウハウを記事にしたブログも増えています(「オウンドメディア」とも言われています)。先ずは目的を決めてからブログを始めましょう。

ロリポップ!を使ったブログの始め方

ブログの目的が決まったら、次は無料ブログ(既存のブログサービス)で始めるか、レンタルサーバーでCMSを使ってブログを始めるかを決めます。(後者の場合、付随して独自ドメインを取得し、ブログに適用することもあるでしょう。)

目的に合わせてどちらにするかを決めるとよいでしょう。ここでは後者の場合、ロリポップ!レンタルサーバーを使ってブログを開設し、始めるまでを流れに沿って説明します。

ロリポップ!を使ったブログの始め方

それでは、実際にロリポップ!レンタルサーバーを借りるべく、ロリポップ!に申し込みを行いましょう!

ロリポップ!レンタルサーバーにて、ユーザー登録を行う方法は、『ロリポップ!レンタルサーバーならWordPressの導入が簡単です』の記事にまとめていますので、この記事を読みながらユーザー登録を完了してみてください。

ムームードメインでドメインを取得しよう

次にWebサイトにて使用する独自ドメインを取得しましょう。
実は、これも『ロリポップ!レンタルサーバーならWordPressの導入が簡単です』の記事にまとめています。

先程のロリポップ!のユーザー登録方法から続けて解説していますので、合わせて独自ドメインの取得まで行ってみてください。

簡単インストールでCMSを導入しよう

ロリポップ!レンタルサーバーでは、ユーザー専用ページから簡単にCMSをインストールすることが可能です。インストールできるCMSも、WordPressだけでなくbaserCMSやロリポップ!スタジオもインストールできます。

他にもEC-CUBEやBoootStampといったCMSをインストールすることが出来ますが、ここではブログを始めるためのCMSとして、WordPressとbaserCMS、ロリポップ!スタジオの3つに絞って開設します。

それでは、一つずつインストールする方法を説明していきます。

WordPressを活用しよう

ロリポップ!のユーザー専用ページからメニューに従えばWordPressを簡単にインストールすることが出来ます。

ユーザー専用ページの左横メニューの『サイト作成ツール』にマウスポインタを乗せるとメニューが表示されるので、『WordPress簡単インストール』をクリックしてください。

『WordPress簡単インストール』をクリックすると、以下の画面に遷移します。画面に表示されているメニューに従って入力を行ってください。

『サイトURL』 取得したドメインを指定します。また、「入力は任意です」と書かれたテキストボックスに任意のフォルダ名を入力し、そのフォルダの配下にWordPressをインストールすることも出来ます。 『利用データベース』 WordPressで使用するデータベース名です。自動で入力されているのでそのままで結構です。 『サイトのタイトル』 Webサイトの名前です。まだ名前が決まっていないのなら入力しなくてもよいです(WordPressのインストールが完了すれば、WordPress内で登録、変更することが出来ます)。 『ユーザー名』 WordPressにログインする際のユーザー名です。 『パスワード』 WordPressにログインする際のパスワードです。8文字以上で入力してください。 『パスワード(確認)』 確認のためにパスワードをもう一度入力してください。 『メールアドレス』 WordPressのアップデートなどのお知らせを受け取るメールアドレスです。WordPressにログインする際にユーザー名としても使用できます。 『プライバシー』 チェックを入れると、WordPressで作成したWebサイトが検索エンジンにインデックスされます(検索結果に表示する許可を与えます)。逆にチェックを外すと、検索エンジンにインデックスされません(検索結果には表示されません)。検索エンジンからの流入を増やすためにも(SEOを考えるならば)チェックを入れておくとよいでしょう。

必要な情報を入力したら『入力確認』ボタンを押してください。画面が遷移して入力した情報が表示されますので、最終確認を行いましょう。

(このときに画面キャプチャやメモをとっておくとユーザー名やパスワードを忘れてしまった時に便利ですので、とっておくことをオススメします。)

最終確認が終わったら『登録』ボタンを押しましょう。
これでWordPressのインストールが完了しました!

baserCMSを活用しよう

ロリポップ!のユーザー専用ページからメニューに従えばbaserCMSを簡単にインストールすることが出来ます。

ユーザー専用ページの左横メニューの『サイト作成ツール』にマウスポインタを乗せるとメニューが表示されるので、『baserCMS簡単インストール』をクリックしてください。

『baserCMS簡単インストール』をクリックすると、以下の画面に遷移します。画面に表示されているメニューに従って入力を行ってください。

『インストール先URL』 取得したドメインを指定します。また、「入力は任意です」と書かれたテキストボックスに任意のフォルダ名を入力し、そのフォルダの配下にbaserCMSをインストールすることも出来ます。 『利用データベース』 baserCMSで使用するデータベース名です。「MySQL」と「SQLite」のどちらかを選択します(MySQLを推奨しています)。 『ユーザー名』 baserCMSにログインする際のユーザー名です。 『パスワード』 baserCMSにログインする際のパスワードです。8文字以上で入力してください。 『パスワード(確認)』 確認のためにパスワードをもう一度入力してください。 『メールアドレス』 baserCMSのアップデートなどのお知らせを受け取るメールアドレスです。

必要な情報を入力したら『入力内容確認』ボタンを押してください。画面が遷移して入力した情報が表示されますので、最終確認を行いましょう。

(このときに画面キャプチャやメモをとっておくとユーザー名やパスワードを忘れてしまった時に便利ですので、とっておくことをオススメします。)

最終確認が終わったら『登録』ボタンを押しましょう。

これでbaserCMSのインストールが完了しました!

ロリポップ!スタジオを活用しよう

ロリポップ!のユーザー専用ページからメニューに従えばロリポップ!スタジオを簡単にインストールすることが出来ます。

ユーザー専用ページの左横メニューの『サイト作成ツール』にマウスポインタを乗せるとメニューが表示されるので、『ロリポップ!スタジオ』をクリックしてください。

『baserCMS簡単インストール』をクリックすると、以下の画面に遷移します。画面に表示されているメニューに従って入力を行ってください。

『設定するドメイン』 取得したドメインを指定します。また、「以下のURLでサイトを公開できます」で、URLを確認しましょう。 『お支払い方法』 ロリポップ!スタジオは料金が必要です。お支払い方法を「クレジットカード」か「おさいぽ!」を選択してください。

必要な情報を入力したら『ロリポップ!スタジオお申込み』ボタンを押してください。

これでロリポップ!スタジオのインストールが完了しました!

作ったブログはしっかりSSL化しよう

CMSのインストールが完了すれば、いよいよブログの開設です。ただ、最後にもう一つ、作ったブログをしっかりとSSL化しておきましょう。

ロリポップ!のレンタルサーバーなら、メニューに従って設定を行えばSSL化も簡単かつ無料で実現できます(ロリポップ!は更に信頼性の高い有料コースも用意しています)。

SSL化とは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)であり、個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化することで、第三者から情報を改ざんされるのを防ぐためにも利用されています。

SSLを導入すると、WebサイトのURLが「http://~」から「https://~」に変わり、更にWebサイトのアドレスバーに錠前のマークが表示されるので、ユーザーも安心してWebサイトを閲覧できます。

逆にSSLを導入していない、錠前マークが出ていないとユーザーは不安になって離脱するきっかけにもなってしまいます。今やSSL化はWebサイト、ブログを運営するにあたって必須であるといっても過言ではありません。

ロリポップ!でWebサイトをSSL化する方法

CMSのインストールと同じように、ロリポップ!のユーザー専用ページからメニューに従えばSSL化も簡単に行うことが出来ます。

ユーザー専用ページの左横メニューの『セキュリティ』にマウスポインタを乗せるとメニューが表示されるので、『独自SSL証明書導入』をクリックしてください。

『独自SSL証明書導入』をクリックすると以下の画面に遷移します。管理している独自ドメインの一覧が表示されますので、SSL化したい独自ドメイン、及びサブドメインにチェックを入れて『独自SSL(無料)を設定する」ボタンを押してください。

申請後、独自ドメインおよびサブドメインの状態が「SSL設定作業中」に変わります。SSL設定が完了するまでには5分ほど時間がかかります。

5分程待ってページを再読み込みすると、設定が完了したドメインは表示が「SSL保護有効」に変化します。確認するために、https://を冒頭に付けたURLでアクセスしてみてください。アクセス出来れば、SSL化は無事に完了しています。

ロリポップ!なら、SSL化もとても簡単ですね!
これでロリポップ!にてブログの設定、開設は完了です! あなたのブログをどんどん記事の更新、公開して下さい!

記事一覧に戻る